今更クラナド見て、人生だコレと泣いた話。

いやぁ人生でした。

僕は、ぽてろんぐ師匠に「俺がシナリオ書くんだったらハッピーエンドしか書かねぇからなバローチクショー」と見栄を切る位にハッピーエンドが好きなんですよ。

人生って、困難な事の方が強く印象に残るモノじゃないですか。

勿論いい事も沢山あるんだろうとは思いますけどね。

まぁ落ち込んだり辛い事があった時に、僕はハッピーエンドの物語やコメディーに救われて生きてきたんです。

そして誰も居なくなった的な物語を全否定するつもりはありません。

案外、鬱っぽい物語も見出すとちゃんと見ますし面白いと感じる事もあります。

今回のクラナドは、もうハラハラしながらどうしてなんだよと涙を流しながら見てました。

いやぁ、本当に人生でした。

そんなノリで僕はAIRを始めたいと思います。

……

………

だんご大家族は癒しですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中